廃止決定により加入数急増!?ジュニアNISAの魅力

マネー関連
スポンサーリンク

こんにちはー!!ダーランドです!!

先日YahooニュースにてジュニアNISAについての記事を見ました。

ジュニアNISAは2016年からスタートしたのですが廃止が決まってから注目度が上がっています。

そもそもジュニアNISAとは❓

ジュニアNISA(未成年者少額投資非課税制度)とは、2016年にスタートした、子どもの将来に向けた資産形成をサポートするために導入された非課税制度です。

ジュニアNISAが利用できるのは、日本に居住する0歳から19歳までの未成年者です。
口座開設者は未成年者の名義ですが、実際には親などの親権者等が未成年者に代わって口座の管理・運用を行います。

非課税投資枠は年間80万円で、子供が18歳になるまでは払い出しできません。

簡単にまとめるとこんな制度です。
日本に住んでいる0歳から19歳までの未成年者が利用でき、実際に運用するのは親などの親権者。年間80万まで非課税で、名義の子供が18際になるまで払い戻しはできない。

廃止決定によりデメリットが消滅

ジュニアNISAは子供が18歳にならないと払い戻しができないので最大のデメリットでした。
しかし、2023年に廃止が決定したことで2024年から子供に年齢に関わらず払い戻しができるようになりました。
廃止後は、継続管理勘定に移行してそのまま運用できるため、20歳になるまで非課税で保有し続けることも可能で自由度が増しました。

廃止決定したことで最大のデメリットが消えてしまいました。

子供に資産運用の教育ができる

少し前までは銀行の金利が高かった為、銀行口座に預けておけば資産を増えてきました。しかし、最近では金利が低く銀行口座に預けているだけでは資産は増えません。証券口座にて資産を運用していかないと資産を増やすことは難しくなっています。
子供に教育する為に、まずは子供名義で証券口座開設し、実際に資産運用を行います。将来の為に資産を準備することもできますし、この会社のオーナーなんだよと教えることもできます。また受け取った配当金をおこづかいとして子供に渡して、自由に使うのか、おこづかいを増やす為に再投資するのかを子供に選ばせたりなどし、お金の使い方の教育もできます。

僕自身、まだ子供の証券口座は開設できていませんが早めに申込をしようと考えております。

ランキングに参加してます!!よろしければ応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
マネー関連
スポンサーリンク
ダーランドをフォローする
スポンサーリンク
ダーランド

管理人のダーランドと申します。
2020年から日本株・米国株を中心に投資をしています。
会社員|年収500万円
総資産額|1000万円
家族構成|妻・子供1人
筋トレが趣味で、筋肉と資産を両方増やしていけるように、日々筋トレや投資をコツコツ継続しています。
お金に関しての情報や資産の状況を中心に発信しています。

ダーランドをフォローする
ダーランドの株式投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました