【米国株】ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)を追加購入

売買状況
スポンサーリンク
ダーランド
ダーランド

こんにちは‼︎ダーランドです‼︎

今週のNYダウ5日連続下がりました。

※Yahoo!ニュースより引用

この影響で僕が保有していた銘柄やチェックしていた銘柄も株価を落としており
含み損となっていたベライゾンコミュニケーション(VZ)を10株追加購入しました。
最近売却したAT&T (T)の資金分ベライゾンコミュニケーション(VZ)を購入した感じです。

本当は他の銘柄も購入したかったのですが
来週の値動きをみてから考えることにしました。

ダーランド
ダーランド

来週さらに下がれば追加購入‼︎反発して上がれば縁がなかった‼︎という感じですかね。

追加購入した理由

業績が安定している

長期投資ではかなり重要になってくる業績ですがベライゾン・コニュニケーションズは安定しています。

業績安定に加え、配当利回りも高く、配当金推移も右肩上がりなっています。

ダーランド
ダーランド

チャンスがあればいつでも追加購入した銘柄の1つですね。

PERが低め

PERが約13倍と低め水準で、割高ではないと判断しました。

<PERとは❓>
株価に対してどれくらい純資産を持っているかの指標です。
PERは以下の計算式で求められます。

PER=株価÷1株あたりの純利益(EPS)
ダーランド
ダーランド
PERとは投資家の期待値を表した数値と言えます。

PER1株あたりの純利益(EPS)のどちらか、あるいは両方が上がると株価が上昇します。

株価が上昇した際は

♢PERが上がったからなのか❓
♢1株あたりの純利益(EPS)が上がったからなのか❓
♢PERと1株あたりの純利益の両方が上がったからなのか❓

これを参考にしています。
1株当たりのジ純利益(EPS)が上がっていないのに、株価が上昇しているということは、PERの数値が上がっているということになります。つまり『業績などは変わっていないが投資家の期待値が上がっている』このような時は割高になっていると考えています。

PERの目安は❓

市場によって異なりますが、一般的に以下のようになると言われています。

♢日本株の場合 ➡︎ 15倍
♢米国株の場合 ➡︎ 20倍
取得単価

今回の株価の下がりで、含み損となっていので取得単価を下げるために購入を決断しました。
他にも含み損となっている銘柄もありましたが、株価チャートを見て今回はベライゾン・コニュニケーションズを選びました。

【株価チャート】

コロナショック時も他の銘柄に比べ下落は少ないです。

ダーランド
ダーランド

長期投資でインカムゲインを狙うならすこのように値動きがあまり激しすぎない銘柄がいいですね。

まとめ

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)の追加購入についてでした。
業績が安定しており、配当金も右肩上がりなので長期で保有し
隙あらば追加購入していきたい銘柄です。

NYダウが5日連続で下がっており
そろそろ買い時がくるのか❓反発して株価を戻すのか❓
来週の値動きにも注目です。

保有している銘柄の株価が下がると少し落ち込みますが
バーゲンセールだと思って、追加購入をしてくつもりです。

以上になります。
少しでも参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加してます!!よろしければ応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
売買状況
スポンサーリンク
ダーランドをフォローする
スポンサーリンク
ダーランド

管理人のダーランドと申します。
2020年から日本株・米国株を中心に投資をしています。
会社員|年収500万円
総資産額|1000万円
家族構成|妻・子供1人
筋トレが趣味で、筋肉と資産を両方増やしていけるように、日々筋トレや投資をコツコツ継続しています。
お金に関しての情報や資産の状況を中心に発信しています。

ダーランドをフォローする
ダーランドの株式投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました