トップ5%の社員の習慣

ライフスタイル
スポンサーリンク
ダーランド
ダーランド

どうもこんにちは!!ダーランドです!!

最近こんな書籍を読みました。

『AI分析でわかった トップ5%社員の習慣:著|越川慎司』


今回はこの書籍からトップの働き方習慣について参考になったことをいくつか紹介します。
会社員の方はもちろん、個人で事業をしている方など働いている方なら誰でも参考になるかと思います。

資産を増やすには支出の最適化はとても有効ですが
その次に大事なのはやはり収入を増やすことです。
株式投資では入金力が多い人ほど効果が高いです。

★:支出を最適化
★:収入を増やす
資産増加を狙うにはこれを継続していくしかないと思っています。
ウマ
ウマ

トップの働き方の習慣を身につけて収入アップを狙っていこう!!

止まって考える時間を設けてる

トップ5%の社員は止まって考える時間を設けています。

⭕️:定期的に仕事振り返り改善点を見つけ出す
:日々の仕事に追われて振り返りの時間など取る余裕がない
日々忙しい業務をこなしており忙しい!!

だからこそ振り返りの時間をとります。
何かやめられることはないか❓反省・改善など
定期的に振り返ることで次の業務の効率が上がり
長い目で見るとたくさんの仕事をこなせます。

僕の上司が語っていたことでこんな話があります。

上司が居酒屋でバイトをしていた時の話で
あるとき忙しい時間帯の時、先輩が切れ味の悪い包丁で
刺身を切っていたそうです。そこで僕の会社の上司は『包丁研げばいいじゃん!!』と言ったが『そんな時間あるわけない!!』と言われ切れ味の悪い包丁で
大量の刺身の切りそこないを捨て
時間をかけて刺身を切っていたそうです。

 

ニワトリ
ニワトリ

一時的には遅くなるかもしれないがトータルではロスも時間も少なくできる。

物事を長い目を見て忙しいながらも振り返りの
時間を確保して作業効率を上げていきましょう!!

休日はしっかり休養する

脳を休めることで、本領を発揮できます。

脳の集中力には限界があります。
休息なしでは脳に過負荷状態が続くと
仕事だけでなく健康にも影響がでます。

<トップ5%社員の休み方>
1:好きなことを自分で選んで自分でする
2:適度に有酸素運動をする
3:読書をする
パンダ
パンダ
休むときはきっちり休んで脳を休め

仕事で思いっきり本領を発揮しましょう!!

 

報告のタイミング早い

成果を出せる人は報告が早いです。

一方成果を出せない人は仕事を受けた時点で
「きっと間に合うだろう」
「わからないけど間に合わせたい」
このような考えで仕事をスタートすると
途中で問題が発生した場合でも
なんとかなるだろうとスルーしてしまい
納期を伸ばしてしまったりします。

しかし、成果をだせる人は問題が発生した場合
「すいません、間に合いそうにありません」
とすぐに報告し問題をその都度解決します。

うし
うし

当たり前だよ!!と思うかもしれませんが意外とできていない人が多いです。

手遅れ・可能性が0になってからでは
周りの人も協力できません。
早め早めに報告し、早めに対処することが大切です。

 

以上になります。
少しでも参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございます。」

ランキングに参加してます!!よろしければ応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
ライフスタイル
スポンサーリンク
ダーランドをフォローする
スポンサーリンク
ダーランド

管理人のダーランドと申します。
2020年から日本株・米国株を中心に投資をしています。
会社員|年収500万円
総資産額|1000万円
家族構成|妻・子供1人
筋トレが趣味で、筋肉と資産を両方増やしていけるように、日々筋トレや投資をコツコツ継続しています。
お金に関しての情報や資産の状況を中心に発信しています。

ダーランドをフォローする
ダーランドの株式投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました