【要約・書評】成功者がしている100の習慣|ナイジェル・カンバーランド

  • URLをコピーしました!
ダーランド

こんにちは。ダーランド
(@darando85)です。

今回はナイジェル・カンバーランドさん著書「成功者がしている100の習慣」という本を紹介します。

本記事の内容

  • 「成功者がしている100の習慣」の要約・書評
  • こんな人におすすめ

成功する人は普段からどのようなことを考えているのか?

どのような行動をとっているのか?

このように思う方多いと思います。

本書を読むことでそのような疑問を解決できます。

すぐに始められて、成功の可能性を最大限に引き出す「マインド」と「行動」を身につけましょう。

では早速紹介していきます。ぜひ最後まで読んで下さい。

この記事を書いた人
  • 名前:ダーランド
  • 職業:会社員
  • 読書量:年間100冊以上
  • 趣味:筋トレ×投資
  • Twitterやっています。
スポンサーリンク
目次

作品情報

著者:ナイジェル・カンバーランド
出版社:ダイヤモンド社
発行年月日:2020/9/9
ページ数:424ページ

年をとることを受け入れている

成功する人は年齢を重ねることに価値を見い出し、成功しない人は失った若さを嘆いてばかりいる

引用:成功者がしている100の習慣

失った若さを嘆くのではなく、年齢を重ねることで得たものを喜びましょう。

確かに現代社会は若さを必要以上に称賛する傾向にありますが、過去を振り返るのはやめましょう。

長く生きることで得られるものはたくさんあります。

  • 知識
  • 経験
  • 判断力

年をとることは良いことです。

老いを受け入れることで逆に目の前に素晴らしいチャンスが広がっていることに気が付きます。

ダーランド

「年をとる」ではなく「年齢を重ねる」と言いましょう。

自分の年齢を気にして新しい目標や夢をあきらめてしまうのは成功した人生とはいいません。

年齢に関係なく様々なことに挑戦し、本当の人生を生きましょう。

シンプルに生きている

成功する人は物事ををシンプルにしようとし、成功しない人は複雑にしようとする

引用:成功者がしている100の習慣

現代社会は忙しいのが当たり前で、様々なことに関心を持ち続けることを求められています。

その結果、人生は複雑で忙しくないものと考えるようになります。

ダーランド

「ものすごく暇です」と言う人はかなり少数派です。

シンプルに考えて行動することは成功を大きく近づけてくれます。

自分なりの「シンプルに生きるためのルール」を定めて、時間や目標、日常生活をスッキリさせましょう。

本書で紹介しているシンプルに生きるためのルール

  • できる約束しかしない
  • モノを減らす

「人の記憶に残りたい」自分をを目指している

成功する人は人格を磨き、成功しない人は評判を気にする

引用:成功者がしている100の習慣

自分の葬式をこっそり覗けるとしたら、参列者はどんな話をすると思いますか?

自慢の車や家の話ではないはずです。

あなたの性格や行動、考え方についての話をすると思います。

ダーランド

ビル・グラハムは「家族に残せる最大に遺産は物理的な富ではなく、私たちの人格と信仰である」と述べたそうです。

人格はアキレス腱のようなものです。

成功へ導いてくれるものであると同時に怒りやストレスで本性が現れて、それまで抱いてきたイメージを一気に壊す泣き所にもなります。

人の本当の性格は周りに誰もいない1人に時の振る舞いで判断できると言われています。

  • 寛大さ
  • 深慮深さ
  • 誠実
  • 勤勉

これらを磨いていき、自分自身に誇りを持てるような人格を育てていきましょう。

最後に

「成功者がしている100の習慣」の紹介でした。

こんな人におすすめ

  • 人生を豊かにしたい人
  • 成功者の習慣を知りたい人
  • 読みやすいビジネス書を探している人

本書は書籍名通りの成功者がしている100の習慣をひたすら紹介していく書籍です。

紹介している習慣が100もあるので、多少内容が重複しているところもありますが、成功者の「マインド」や「行動」を学ぶことができます。

習慣ごとに格言実践するためのポイントも簡潔かつシンプルに紹介しており、かなり読みやすいです。

「読書が苦手」と言う方でも内容が理解しやすくスムーズに読むことができます。

ダーランド

1日1つの習慣を学ぶという読み方もおすすめできます。

気になった方はぜひ本書を読んでみて下さい。

本書を読んだ方はこちら書籍もおすすめです。

あわせて読みたい
【要約・書評】数値化の鬼 ーー 「仕事ができる人」に共通する、たった1つの思考法|安藤広大 当記事は安藤広大さん著書「数値化の鬼 ーー 「仕事ができる人」に共通する、たった1つの思考法」の要約・書評をしています。
あわせて読みたい
【要約・書評】「静かな人」の戦略書──騒がしすぎるこの世界で内向型が静かな力を発揮する法 |ジル・チ... 当記事はジル・チャンさん著書「「静かな人」の戦略書──騒がしすぎるこの世界で内向型が静かな力を発揮する法 」という本を紹介しています。

以上になります。

読書は最高の自己投資です。

読書を継続し自分という資産を大きく成長させていきましょう。

ダーランド

最後まで読んでいただきありがとうございました。

日本ブログ村

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次