【米国株ETF】驚異の毎月配当‼︎ iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF 通称PFFについて解説

銘柄紹介
スポンサーリンク

こんにちは‼︎ダーランドです‼︎

今回はiシェアーズ優先株式&インカム証券ETF。通称PFFについて解説します。

◊米国株を購入したいけど、どんな銘柄に投資すればいいかわからない

◊PFFってどんなETFか知りたい

◊PFFの配当推移を知りたい

ETF情報

ファンド概要

iシェアーズ 米国優先株式 ETF(iShares US Preferred Stock ETF)はS&P U.S. Preferred Stock Index(同インデックス)の価格および利回り実績と同等水準の投資成果を目指す。同指数の構成銘柄はニューヨーク証券取引所(NYSE)、アメリカ株式取引所及びナスダック証券取引所に上場される一部の優先株のパフォーマンスを測定する。同インデックスはインデックスプロバイダにより指定された最低価格、出来高及びその他の要件に達した時価総額が1億ドル以上の優先株を含む。同ファンドは総合金融、銀行、不動産、保険、ユーティーリティー、自動車と部品、資本財、電気通信サービス、エネルギー、S-T証券、及びその他のセクターに投資する。同ファンドの投資アドバイザーはBlackRock Fund Advisorsである。

※SBI証券より引用

優先株式とは❓
優先株式とは、利益もしくは利息の配当または残余財産の分配およびそれらの両方を、他の種類の株式よりも優先的に受け取ることができる地位が与えられた株式である。※Wikipediaより引用
ダーランド
ダーランド
つまり、PFFとは優先株を集めたETFということですね。
◊分配金回数/年 12回
◊分配金利回り 4.65%
◊経費率 0.46%
組み入れ上位10銘柄

セクター割合

ユーティリティが7割り以上の割合を占めています。

ユーティリティセクターとは❓
ガス、電気、水道、電話会社のほか、配線、変圧器、その他のコンポーネントのメーカーなどに製品やサービスを提供する会社が含まれます。

株価チャート

コロナショックにより一時的に株価が下落しましたが、回復しています。
コロナショック後は少しずつではありますが上昇傾向にあります。
ダーランド
ダーランド

PFFは比較的値動きの少ないETFですね。

配当推移

配当支払い月:毎月
1月・2月・3月・4月・5月・6月・7月・8月・9月・10月・11月・12月
配当金の推移は右肩下がりとなっています。
過去の実績からは増配は期待できなそうです。

まとめ

今回はiシェアーズ優先株式&インカム証券ETF。通称PFFの紹介でした。
PFFについてまとめると次のようになります。

◊PFFとは優先株式を集めたETFである

◊株価の値動き少なく安定している

◊高利回りで毎月配当金

◊過去の実績から今後の増配は期待できなそう

以上になります。少しでも参考になれば幸いです。

ランキングに参加してます!!よろしければ応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
銘柄紹介
スポンサーリンク
ダーランドをフォローする
スポンサーリンク
ダーランド

管理人のダーランドと申します。
2020年から日本株・米国株を中心に投資をしています。
会社員|年収500万円
総資産額|1000万円
家族構成|妻・子供1人
筋トレが趣味で、筋肉と資産を両方増やしていけるように、日々筋トレや投資をコツコツ継続しています。
お金に関しての情報や資産の状況を中心に発信しています。

ダーランドをフォローする
ダーランドの株式投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました