【書籍紹介】「男の色気」の作り方ー「その一言」「そのしぐさ」が”違い”をつくる

ダーランド

どうも。ダーランドです!

書籍を紹介します。

今回紹介する書籍はこちら!

作品情報
  • 書名:「男の色気」の作り方
  • 著者:潮凪洋介
  • 出版社:あさ出版

女性に限らず男性でも色気のある人間なりたいと1度は憧れると思います。

今回紹介する書籍は『男の色気』についての書籍になります。

こんな人におすすめ
  • 「男の色気」について知りたい
  • 大人としての「深み」を知りたい
  • モチベーションを上げたい
目次

プロローグ:人生一度きりー「オスとして勝ち組」になれ

第1章:この「態度」が女を魅了する

第2章:「完璧」は女を遠ざける

第3章:色気男は色気男の群れを持つ

第4章:今日から”これ”を変えてみよう!

第5章:世界の半分は「女」である

第6章:こんな男には絶対なるな!

ダーランド

では早速紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

生理的に合わない相手とはすぐに離れる

色気のある男とは以下のような習慣があります。

  • すぐやめる
  • 手を引く

色気の男は自分にとって不快なものすぐにやめる達人というわけです。

なぜなら「不快なもの」「生理的に合わない」ものはエネルギーを吸い取るからです。

そんなのわがままでは❓

このように思うかもしれません。

しかし、この習慣のおかげで精神的に安定し、色気が溢れでるというわけです。

ダーランド

「お人好し」は色気を減退させます!

冷酷に「不快なもの」「生理的に合わないもの」をやめる。

このような生活をできる限り試してみるのもいいかもしれません。

年の差の壁を想像したら負け!年齢は忘れる

少し年齢層が高めの方の内容になります。

色気のある男は自分の年齢を忘れています

というより気にしていません。

年齢を気にして自分の限界を設けるということはしていないそうです。

ダーランド

とてもかっこいいですよね。

20代の女性ともちょっと年上のお兄さんふうに会話を楽しむ。

  • 年の差を気にしない
  • 頭の硬いオヤジのようなことは言わない
  • いざというときには頼りがいがある

こんなふうになりたいですね。

数々の経験を積んで余裕があるからこそ出せる魅力なのかもしれません。

終わりに

一般的なモテるための書籍というより「色気」を身につけるため書籍といった感じでした。

個人的に共感できるところも多く、モチベーションアップに繋がりました。

ダーランド

ただ男性向けなので、正直女性の方はあまり楽しめないかもしれません…

以上になります。
少しでも参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

日本ブログ村

人気ブログランキング

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる