【お金を貯めるための鉄のルール】捨てるべきもの編

ダーランド

どうも。ダーランドです!

お金はただ漠然と貯めていても思うように増えていきません。

守るべきルールを設定しておくことで無駄な出費・誘惑などからお金を守ることができます。

そこで今回は僕が実践している【お金を貯めるための鉄のルール:捨てるべきもの編】を紹介します。

記事の内容
  • お金を貯めるための鉄のルール:捨てるべきもの編の紹介
  • 実践しているルールの解説
ダーランド

では早速紹介します。

スポンサーリンク
目次

使わないポイント・クレジットカード

使わないポイントカード・クレジットカードは捨てましょう!!

主な理由は以下の通り。

  • ポイントが分散してしまうため
  • 管理が大変なため

ポイントカード・クレジットカードをたくさん保有していると獲得できるポイントが分散してしまいます。

長期的に見れば大きな金額になります。

最近ではポイントで投資できる『ポイント投資』も流行ってきており、ポイントの有効活用は資産形成をする上で重要度が上がってきています。

「かも・だろう」という気持ち

『かも・だろう』という気持ちは捨てましょう!

  • 使うかもしれない
  • 後で使うだろう

上記のように曖昧な気持ちでものを購入・所有していてもお金は貯まっていきません。

それどころか維持費・管理費など余計な出費が増えてしまいます。

また曖昧な気持ちは以下のように言い換えることもできます。

  • 使うかもしれない ➡︎ 使わないかもしれない
  • 後で使うだろう ➡︎ 後で使わないかもしれない

自分にとって本当に必要なものだけを購入することで余計な出費・管理費や維持費の削減になります。

節約を頑張る気持ち

節約を頑張る気持ちは捨てましょう。

捨てるというより頑張らなくていいように仕組み化・習慣化しましょう。

  • 公共料金などをクレジットカードで支払う
  • 家計簿アプリを使用する

節約は継続してこそ絶大な効果を発揮します。

上記のように仕組み化・習慣化することでお金管理の手間・時間を減らすことができ節約を継続できます。

苦痛・億劫に感じると継続は困難です。

自分なりに心地いいやり方を見つけて気楽に節約をしていきましょう。

以上になります。
少しでも参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

日本ブログ村

人気ブログランキング

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる