何歳まで働く❓1番多かったのは意外にも・・・

ライフスタイル
スポンサーリンク
ダーランド
ダーランド

どうも、こんにちは‼︎ダーランドです‼︎

最近職場の先輩が話していたことですが『早期退職優遇制度』を申請しようかなと話していました。

早期退職優遇制度とは❓

早期退職制度とは、従業員が通常よりも早く自主的に退職するための制度のことで、早期希望退職制度という名で呼ばれることもあります。
僕の会社では定年まで働くと考える人が多く、定年後もシニア社員として働いている人も多くいます。
ちなみに僕の会社ではシニア社員で働くこと延長戦と言っています。
僕も45歳くらいには退職したいなーと考えていたので早期退職制度を利用しようかなという考えている人の意見を聞ける数少ないチャンスだと思い色々聞いてみたのですが、
まあ、なんとかなるっしょ!!
ということでした。

そんな職場の先輩とのやりとりの後だったこともあり、いつもどおりネットを見ているとYahooファイナンスより『525人に聞いた、何歳まで働く予定? 一番多かったのは意外にも……』とう記事が目に止まりました。

『働けるならいつまでも』が各年代1番多いという結果に

記事内のアンケート結果では各年代最も多かった回答が『働けるならいつまでも』でした。

※Yahooファイナンス記事より

40代で退職したいなと思っている僕は少数派でした。
とはいえ好きな仕事ややりがいを持って仕事をしている人は働けるならいつまでもと思うのかもしれません。
実際仕事を退職後、また仕事をする人が多いそうです。

副業・開業の意思がある人は70%

副業や独立開業について、すでに実施しているという方が全年代で20%以上、現在検討中という方を含めると50代は70%以上という結果に。

※Yahooファイナンス記事より

最近では会社員として企業に雇用されて給与をもらうことだけではなく、副業や開業で収入を増やすというのが多くなってきています。

副業や開業は収入源を増やすことにもなりますし、退職後も続けられるというメリットがあります。

また副業をしていたらスキルアップし、本業の方もうまくいってしまうなんてことも少なくないみたいです。
最近では副業を解禁している企業も増えてきています。
とはいえあらかじめ、勤務先の就業規則等を確認するなど、のちのちのトラブルにならないように注意しましょう!!

以上になります。
少しでも参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加してます!!よろしければ応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
ライフスタイル
スポンサーリンク
ダーランドをフォローする
スポンサーリンク
ダーランド

管理人のダーランドと申します。
2020年から日本株・米国株を中心に投資をしています。
会社員|年収500万円
総資産額|1000万円
家族構成|妻・子供1人
筋トレが趣味で、筋肉と資産を両方増やしていけるように、日々筋トレや投資をコツコツ継続しています。
お金に関しての情報や資産の状況を中心に発信しています。

ダーランドをフォローする
ダーランドの株式投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました