残念すぎ!!頑張ってもなかなか効果が出ない『勘違い節約』

マネー関連
スポンサーリンク

こんにちは!!ダーランドです!!

2021年も半年過ぎ、夏のボーナスがもらえる時期となりました。
この時期は貯蓄や節約のモチベーションは上がってきますが、同時に少し贅沢をしたくなったりと複雑な気持ちとなっています。
節約の意識を強く持つため節約関連の記事を読み漁っていたところ
サンキュより『残念すぎ!がんばっているのに貯まらない人がやりがちな6つの「勘違い節約」』という記事を読んで

ダーランド
ダーランド

勘違い節約やってるー‼︎

と思ったので紹介します。

勘違い節約6選

まず記事で紹介していた勘違い節約6つを簡単に紹介します。

勘違い節約①:安いものを買う

「節約=お金を使わないこと」ではありません。
例えば日用品などは回転が早いものは安いものを買い、長く使うものはこだわったものを買うなど。

ダーランド
ダーランド

安いものをばかり買っているせいでストレスが溜まり、ある日爆買いなんてこともあるかもしれません。

勘違い節約②:食費を削る

食費を削るというのはすぐに実践でき、割と効果がすぐに出やすいです。
しかし、「食べることは生きること」でもあります。
食費を削りすぎて体調を崩してしまっては本末転倒です。

支出のバランスを考えながら多少高くても好きなものを食べる!!

ここは節約の最大の難所と言えますね。

勘違い節約③:家計簿を細かくつける

家計簿は継続してこそ効果を発揮します!!
細かくつけすぎて家計簿をつけるのが億劫になってしまわないようにしましょう。

ダーランド
ダーランド

継続は力なり!!

僕はアプリで家計簿を管理しており把握したい項目以外は全て交際費としています。

家計簿は把握したい支出の確認&改善・継続が重要になります。

勘違い節約④:水道・光熱費をケチる

これはやってはいけない節約の代表ですね。
手間がかかるのに効果が薄いので水道・光熱費をケチるのはやめましょう。
とはいえ使っていないのに水を出したままにしたり、電気をつけてままにするのは気をつけましょう!!

勘違い節約⑤:ネット通販で送料無料になるまで買う

ネット通販で送料がかかるのは「もったいない」と思いますが、送料無料にするためにいらないものを買って支出を増やしてしまっては本末転倒です。

送料はかかってしまう場合は、自分で買いに行く手間と時間を短縮する「必要経費」として考えましょう!!

勘違い節約⑥:小づかいを0円にする

サンキュの記事では妻の小づかいを0円にすると紹介されていました。

小づかいが0円や減らしてしまうと付き合いや買いたいものを我慢しなければいけないため、ストレスが溜まり逆にあとで散財してしてまうなんてこともあります。

小づかいはきちんと決めて、堂々と使いましょう!!

そのほうが節約が継続でき長期的に効果が出やすいです。

僕がやってしまっていた勘違い節約

最後に僕がやってしまっていた勘違い節約を紹介します。

それは、勘違い節約⑤のネット通販で送料無料になるまで買うです。

僕は日々ウェイトトレーニングをしており、プロテインなどのサプリメントはネット通販で買っています。送料が無料になるまで『あと少し買えば送料無料になる』と思ってどうせ飲むからとサプリメントを追加で購入していました。もちろんちゃんと飲みますけど。。。

今後ネット通販を利用するときは気をつけようと思います。

以上になります。
少しでも参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加してます!!よろしければ応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
マネー関連
スポンサーリンク
ダーランドをフォローする
スポンサーリンク
ダーランド

管理人のダーランドと申します。
2020年から日本株・米国株を中心に投資をしています。
会社員|年収500万円
総資産額|1000万円
家族構成|妻・子供1人
筋トレが趣味で、筋肉と資産を両方増やしていけるように、日々筋トレや投資をコツコツ継続しています。
お金に関しての情報や資産の状況を中心に発信しています。

ダーランドをフォローする
ダーランドの株式投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました