家計簿バトル!!お金に細かい夫VSお金に無関心な妻

ライフスタイル
スポンサーリンク
ダーランド
ダーランド

どうもこんにちは!!ダーランドです!!

今回はPRESIDENT Onlineより家計簿についておもしろい記事を読みました。

結婚後の家計管理はパートナーの協力が必ず必要になります。

頑張ってお金を稼いでもパートナーに浪費癖があればお金のは貯まりません!!

とはいえ2人で協力すれば1人よりもパワーがあるのも事実ですので、パートナーといかに協力して家計管理していくのかが重要になります。

お金に細かい夫VSお金に無関心な妻 悪いのはどっち❓

今回読んだ記事は

「もっとお金を貯めたいのに、妻が協力してくれなくて……」

とういった相談をFPにしていました。

ダーランド
ダーランド

これは逆のパターンもありますね。

僕個人としては

どっちも正しい!!あるいはどっちも悪くない!!

のではないかと思いますね。

いくら夫婦でもお金の価値観が全く一緒ということはありません!!
収入に対してのお金の使い所をお互いが納得できるようにしておくことが大事ではないかなと思います。
片方が我慢している状態では長くは続かず不満がでてきて予想外のところで喧嘩になってしまうこともあります。

大事なのは任せきりにしないこと!!

大事なのは家計管理を任せきりにしないことです!!

今回紹介した記事では家計管理は奥さんが行なっていましたが

『妻一人に任せきりにしないことではないか』と気づき、買い物に付き合うなどして、買い方から変えてくれるよう働き掛けるといいのではないか。そうするうちに、妻も支出を減らすことに関心を持ってくれるのではないか……。
このように思い家計を一緒に管理することで無駄な支出を抑えることに成功していました。

最近は財布を別にしている夫婦も増えてきている

最近は共働きが多くなってきていることもあって財布を別にしている夫婦も増加してきています。

財布が別ならお金の価値観が多少合わなくても問題なさそうですね。

実は我が家も財布は別で管理しています。

支払いの分担は
:食費や生活に必要な消耗品
:その他電気代や水道代など
最初は妻に管理してもらっていたのですが、お小遣いを渡すのも何か買うのに許可をするのもめんどくさいとのことで、このようになりました。
月にどのくらい出費があるかなどは普段の会話の中で話すことがあるので、お互いの出費はある程度把握しています。
ダーランド
ダーランド
妻は自営業でどのくらい収入があるかはわかりませんが・・・
各家庭それぞれに合った家計管理があると思います。
色々試しながらその都度改善し、自分たちに合った家計管理をしていていきましょう!!
大事なのは任せきりのしないこと!!  
以上になります。
少しでも参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加してます!!よろしければ応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
ライフスタイル
スポンサーリンク
ダーランドをフォローする
スポンサーリンク
ダーランド

管理人のダーランドと申します。
2020年から日本株・米国株を中心に投資をしています。
会社員|年収500万円
総資産額|1000万円
家族構成|妻・子供1人
筋トレが趣味で、筋肉と資産を両方増やしていけるように、日々筋トレや投資をコツコツ継続しています。
お金に関しての情報や資産の状況を中心に発信しています。

ダーランドをフォローする
ダーランドの株式投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました