【米国株】ワクチン開発で株価上昇!!ジョンソン&ジョンソン(JMJ)の配当報告と企業分析!!

配当金
スポンサーリンク
ダーランド
ダーランド

こんにちは‼︎ダーランドです‼︎

ジョンソン&ジョンソン(JNJ)より配当金を受け取りました。

受取金額 7.64$ ※税引き後

ジョンソン&ジョンソンは最近ワクチンで話題となっていましたね。

今回はジョンソン&ジョンソンの企業分析をします。

投資をしたいけど、どんな銘柄に投資したらいいかわからない

♢ジョンソン&ジョンソン(JNJ)がどんな企業か知りたい

♢ジョンソン&ジョンソン(JNJ)の業績・配当推移が知りたい

特色

ジョンソン・アンド・ジョンソン(Johnson & Johnson)は医療分野において各種製品の研究・開発・製造・販売に従事する持株会社である。【事業内容】同社は消費者、医薬品、医療デバイスという3つの事業区分により構成される。同社は人間の健康と幸福に関連する商品を中心に提供する。消費者事業はベビー・ケア、口腔ケア、スキン・ケア、市販薬、女性の健康と創傷ケア市場に使用される各種製品を含む。医薬品事業は免疫学、感染症、神経科学、腫瘍学、心臓血管と代謝疾患を含む5つの治療分野を中心とする。医療デバイス事業は整形外科、外科手術、心臓血管、糖尿病ケア及び視力ケア分野に使用される製品を含む。研究施設は米国、ベルギー、ブラジル、カナダ、中国、フランス、ドイツ、インド、イスラエル、日本、オランダ、シンガポール、スイス、英国に位置する。
※SBI証券引用
ダーランド
ダーランド

最近はワクチンで話題になりましたね。

業績

売上高・営業利益


売上高は右肩上がり、営業利益は横ばいといった感じです。

営業利益率

営業利益率は日本株に場合営業利益率の平均は7%前後となっており、10%以上なら良好であると判断しています。
米国株は日本株と比較すると営業利益率が少し高めの傾向にあるため、20%前後であれば良好であると判断しています。
ダーランド
ダーランド
営業利益率とは本業で
どのくらい効率的に稼ぐことが
できたかわかる数値です。
23%〜28%付近を推移しており、良好であると判断できます。

自己資本比率

自己資本比率とは総資本に対して自分の企業の資本(自己資本)の割合を表す指標です。
一般的に40%以上あれば10年は倒産しないと言われています。
ジョンソン&ジョンソンの自己資本比率は30%後半を推移しており、低い水準ではないと判断できます。

配当推移

配当金

配当金の推移は綺麗な右肩上がりとなっています。

ダーランド
ダーランド

美しい!!の一言です。

EPS

EPS=当期純利益÷発行済みの株式総数
ダーランド
ダーランド
会社の規模に関わらず1株あたりの利益の大きさを表しているので
EPSの数値は大きいほど良く右肩上がりが理想です。
2017年に多く数値を落としていますがその他はほぼ横ばいとなっています。
配当性向

ダーランド
ダーランド
配当性向とは利益の内どれくらい株主にキャッシュバックしているかを表す指標です。配当性向70%以下が理想です。
2017年以外は60%付近を推移しています。これ以上は配当性向は上がってほしくはないですね。

株価チャート

ワクチン開発により、株価を上昇させ最高値を更新しています。

PER

PERとは❓

株価に対してどれくらい純資産を持っているかの指標です。
PERは以下の計算式で求められます。

PER=株価÷1株あたりの純利益(EPS)
ダーランド
ダーランド
PERとは投資家の期待値を表した数値と言えます。

PER1株あたりの純利益(EPS)のどちらか、あるいは両方が上がると株価が上昇します。

株価が上昇した際は

♢PERが上がったからなのか❓
♢1株あたりの純利益(EPS)が上がったからなのか❓
♢PERと1株あたりの純利益の両方が上がったからなのか❓

これを参考にしています。
1株当たりのジ純利益(EPS)が上がっていないのに、株価が上昇しているということは、PERの数値が上がっているということになります。つまり『業績などは変わっていないが投資家の期待値が上がっている』このような時は割高になっていると考えています。

PERの目安は❓

市場によって異なりますが、一般的に以下のようになると言われています。

♢日本株の場合 ➡︎ 15倍
♢米国株の場合 ➡︎ 20倍
ジョンソン&ジョンシンのPERは29.89倍と現在は割高と判断できます。

PBR

PBRとは❓
株価に対して、どれくらい利益が利益が出せるかの指標です。
PBRは以下の計算式で求められます。
PBR=株価÷1株あたりの純利益
PBRは1倍目安とされています。
PBRが1倍を超えている場合は企業の資産価値以上に株価が値上がりしている為、割高であると判断します。
ジョンソン&ジョンソンの現在のPBRは6.95倍とPERと同様に割高と判断できます。
ROEとは❓

自己資本利益率に対する当期純利益の比率のことです。

ダーランド
ダーランド

つまり企業が投下資本に対して企業が投下資本をいかに効率的に運用して利益を生み出したかを表す指標です。

自己資本利益率が高い会社は「投資されたお金を使って効率よく稼いでいる会社」であると判断できます。

ROEは以下の計算式
ROE (%) = 当期純利益  ÷  自己資本 × 100
ROEの目安は❓

業種によって異なりますが一般的には、自己資本利益率が10%以上であれば優良企業であると判断されます。

ジョンソン&ジョンソンの現在のROEは23.48%となっており、十分に優良企業であると判断できますね。

ROA

ROAとは❓

ROAとは(Return on Assets)とは純資産利益率といい、総資産からどれだけの利益を生み出したのかを示す指標です。

<ROEとROAの違い>
ROEとROAは、どちらも『何かに対してどれだけ利益を生み出したのか示す指標』という点は共通しています。
ROEは自己資本、ROAは自己資本よりも範囲の広い総資産と比較します。ROEは自己資本に限った経営効率、ROAは会社全体の資産に対する経営効率の良さを測る指標になります。
ダーランド
ダーランド

ROEは自己資本、ROAは総資産の利益率と覚えましょう!!

ROAの計算式
ROA (%) = 当期純利益  ÷  純資産 × 100
ROAの目安は❓

一般的には5%以上であれば優良企業であると判断されます。

ジョンソン&ジョンソンの現在のROAは8.66%となっており、優良企業であると判断できますね。

まとめ

ジョンソン&ジョンソンの配当報告と企業分析でした。
ジョンソン&ジョンソンは米国株投資をしていいる人なら1度は聞いたことがある有名な銘柄ですね。
企業分析をしてみて改めて凄さを実感しました。
個人的にヘルスケア関連の銘柄は好きというのもあり今後も注目していきます。

しかし現在は株価も最高値を更新し、PER・PBRともに割高となっており積極的に購入はできない状況と判断しています。
買い増しは少し様子をみてからになりそうです。

以上になります。
少しでも参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございます。

ランキングに参加してます!!よろしければ応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
配当金銘柄紹介
スポンサーリンク
ダーランドをフォローする
スポンサーリンク
ダーランド

管理人のダーランドと申します。
2020年から日本株・米国株を中心に投資をしています。
会社員|年収500万円
総資産額|1000万円
家族構成|妻・子供1人
筋トレが趣味で、筋肉と資産を両方増やしていけるように、日々筋トレや投資をコツコツ継続しています。
お金に関しての情報や資産の状況を中心に発信しています。

ダーランドをフォローする
ダーランドの株式投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました