【要約・書評】人を動かす|デール・カーネギー

  • URLをコピーしました!
ダーランド

こんにちは。ダーランド
(@darando85)です。

「人を動かす」という本を紹介します。

人間関係に悩んでいる。

モチベーションを上げたい。

そのような方におすすめしたいのが「人を動かす」。

本書を読めば、古くから伝わる人間関係の原則を学ぶことができます。

では早速紹介していきます。ぜひ最後まで読んで下さい。

作品情報

  • 著者:デール・カーネギー
  • 出版社:創元社
  • 発行年月日:1999/10/31
  • ページ数:346ページ(単行本)
本記事の内容
  • 「人を動かす」のあらすじ
  • 人を動かす」の要約・書評

読書をお得に楽しみたい方は月額980円で電子書籍が読み放題サービスAmazonのKindle Unlimitedのがおすすめ!

Kindle Unlimitedの公式ページ

\ 初回登録30日間無料 /

※無料期間中に解約すれば料金不要

本やブログを読んだりするのが苦手・面倒な方は、本を聞き流せるAudibleがおすすめ!

Audibleの公式ページ

\ 初回登録30日間無料 /

※無料期間中に解約すれば料金不要

目次

本書のあらすじ

本書は人が生きていく上で身につけるべき人間関係の原則をまとめたです。

  • 相手に好かれる方法
  • 自分の考え方に相手を引き込む方法

上記のような内容を実話を交えながら紹介しています。

1936年の初版刊行以来、時代に合わなくなった部分は改訂が施されてきていますが人間関係の原則は変わりありません。

ダーランド

本書はあらゆる自己啓発本の原点とも言われています。

批判も非難もしない。苦情も言わない

人を批判したり、非難したり、小言を言ったりすることはどんな馬鹿者でもできる。そして、馬鹿者に限って、それをしたがるものだ。

引用:人を動かす

人は立場や環境によって「考え方」や「行動」が変わります。

銀行強盗や窃盗をそしてしまっている人も、自分が生きるために仕方なくやっているのかもしれません。

ダーランド

仕方なくとはいえダメなものダメなんですけど・・・

つまりは相手を理解し、寛容な心を備えた人こそが成功し人の心を動かすことができるのです。

人づきあいが苦手で有名なベンジャミン・フランクリンの成功の秘訣は「人の悪口を決して言わず、長所を褒めること」と自ら言っていたそうです。

相手の立場になって物事を考え、批判や非難をしないこと。

当たり前に思えることではありますが、継続していくのは難しいです。

少しずつでいいので批判や非難、悪口を言わずに相手の立場になって「考え」そして「行動」していきましょう。

人を動かす秘訣は1つしかない

人を動かす秘訣は、間違いなく、1つしかないのである。すなわち、自ら動きたくなる気持ちを起こさせることーこれが、秘訣だ。

引用:人を動かす

本書の題名をである「人を動かす」には自ら動きたくなる気持ちを起こさせることです。

しかし、頭にピストルをつきつけてお金や高級品を差し出したくさせるというのNGです。

自ら動きたくなるようにするには相手のほしがっているものを与えるのが唯一の方法です。

自分の望みを叶えるためには、まずは相手の望みを叶えること必要があります。

「敵を欺くにはまず味方から」ということわざにちょっと似ていますね。

ダーランド

「敵を欺くにはまず味方から」にちょっと似ていますね。

「ギブの精神」を忘れずに日々を過ごしていきましょう。

人に好かれる6つの原則

本書では「人に好かれる6つの原則」を紹介しています。

  1. 誠実な関心を寄せる
  2. 笑顔を忘れない
  3. 名前を覚える
  4. 聞き手にまわる
  5. 関心のありかを見抜く
  6. 心からほめる

上記を実践することで少なくとも人に嫌われてしまうことはないでしょう。

特に③名前を覚えるはかなり相手に好印象与えることができます。

ダーランド

名前だけでなく相手の趣味好きなモノなども覚えておくとさらに好印象です。

最後に

「人を動かす」の紹介でした。

人に心理に関しての様々な原則を実例を用いて淡々と紹介していく。

「ちょっと人間関係に行き詰まったな」と思った時に読みたくなる。そんな書籍でした。

当ブログにてピックアップした人を動かす原則・人に好かれる原則の他にも下記のような原則も紹介しており、様々な視点からの人間関係について学ぶことができます。

  • 人を説得する12原則
  • 人を変える9原則
  • 幸せな家庭をつくる7原則

ただ個人的に読んでいてちょっと難しい印象でしたので、読書初心者や活字が苦手な方など人によっては読みにくいと感じるかもしれません。

ダーランド

漫画版もあるのでそちらがおすすめです。

本書を気になった方・もっと詳しく内容知りたいと言う方はぜひ読んでみて下さい。

本をお得に読むことができるサービス

最後に本をお得に読むことができるサービスを3つ紹介します。

  • Kindle Unlimited(読み放題)
  • Audble(聴く読書)
  • flyer(本の要約)
ダーランド

自分合った読書スタイルを見つけ、快適な読書ライフを‼︎

Kindle Unlimited

たくさんの作品を読みたい人におすすめ‼︎

Amazonの電子書籍サービス。200万冊以上が月額980円で読み放題。

初回登録の30日間は無料!!いつでも解約可能で無料期間中に解約すれば料金不要。

2ヶ月99円のお得おプランも。

Kindle Unlimitedの公式ページ

\ 初回登録30日間無料 /

※無料期間中に解約すれば料金不要

Audible

活字が苦手・通勤中や家事をしながら学びたい方におすすめ‼︎

Amazonの「聴く読書」。

12万以上の作品が月額1500円で読み放題。

初回登録の30日間は無料!!

無料期間中に解約すれば料金不要。

Audibleの公式ページ

\ 初回登録30日間無料 /

※無料期間中に解約すれば料金不要

flyer

今読むべきビジネス書に出会える。本の要約サービス。

ベストセラーから今話題の本まで2600冊以上‼︎

アプリ・WEBどこでも使えて、1冊あたり10分で読める。

※7日間無料お試しあり。

料金プランフリーシルバーゴールド
価格0円500円2000円
読める冊数無料20冊無料20冊+有料5冊/月無制限

\ 7日間無料お試し /

※無料期間中に解約すれば料金不要

読書は最高の自己投資です。

読書を継続し自分という資産を大きく成長させていきましょう。

ダーランド

最後まで読んでいただきありがとうございました。

日本ブログ村

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次