書籍:フィンランド人はなぜ午後4時に仕事が終わるのか

ライフスタイル
スポンサーリンク
ダーランド
ダーランド

どうもこんにちは!!ダーランドです!!

今回は書籍紹介をします。

『フィンランド人はなぜ午後4時に仕事が終わるのか 著:堀内都喜子』

2年連続幸福度世界1位のフィンランドの働き方についてです。

ダーランド
ダーランド

ちなみに日本は56位。。。

フィンランドと日本の働き方にどのような違いがあるのでしょうか❓

16時をすぎるとみんな帰っていく

フィンランドでは16時を過ぎるころから1人、また1人と帰っていき
16時半を過ぎるともうほとんど人はいなくなるそうです。

日本の人が仕事で16時にミーティングをしようとするといい顔はせず
逆に朝8時や9時の早い時間は歓迎されていたそうです。

ダーランド
ダーランド

日本で16時頃といえば『よし!!もうひと頑張り!!』といったところですね。

外国人から見てフィンランドの仕事文化の1番いいことは、

ワークライフバランス!!

多くの人がと答えると思います。

残業しないのができる人の証拠

フィンランドでは『大変な仕事を簡単そうにやっていたり、仕事を効率よくこなしサーっと帰るのが格いい』とされできる大人と言われるそうです

日本で働いているとみんなが残業しているから残業していたり、残業代を得るために残業している人は少なくないはずです。

もちろん個人の自由ですが、残業するということは長時間働くということです。長時間働くと生産性が落ちてしまうため企業にとっても個人にとってもメリットが多くはありません。

でも自分だけ帰るなんてできないよ〜

このように思うと思います。

フィンランド流の

『人は人、自分は自分、規定の時間数働いたら帰るのは当然』

この考え方でサーっと帰宅するようにしてしまいましょう!!

周りの同僚も『そんな風に定時で上がりたい』と思っている人もいるはずです。

仕事以外の時間時間を大切に!!

どうしてフィンランド人は平日に16時・17時に帰るのか❓

それは

『仕事は好きだし、責任感を持って仕事をきちんとしたいが、就業時間内で終わらせて、それ以外の時間も大切にしたい』

と考えているそうです。

僕の会社で家の往復のみという人がいたりすることも聞いたことがあります。

趣味を楽しむために仕事を早く終わらせるというのが仕事の効率をあげることにつながるので、趣味がない人は何か楽しめる趣味を持つのもいいかもしれません。

個人的におすすめなのは『筋トレ』です。

健康にもいいですし、何より体が年々レベルアップしていきます。
また、鬱の予防にもなります。
習慣化するまでは少し大変かと思いますが、1度習慣化してしまえば個人的にいいことしかないと思っています。
週1でも十分な効果があると思いますので、もし趣味が何もないという方はぜひチャレンジしてみてほしいです。

とにもかくも仕事を早く終わらせて、趣味に時間を使う!!これこそが幸福度ランキング世界1位のフィンランド人は働き方です。

日本でもこのような働き方をして人もいるとは思いますが、もっと多くの人がフィンランドの方みたいな働き方ができると、日本の幸福度ランキングの順位も上がってくるかもしれません。

以上になります。
少しでも参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ランキングに参加してます!!よろしければ応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
ライフスタイル
スポンサーリンク
ダーランドをフォローする
スポンサーリンク
ダーランド

管理人のダーランドと申します。
2020年から日本株・米国株を中心に投資をしています。
会社員|年収500万円
総資産額|1000万円
家族構成|妻・子供1人
筋トレが趣味で、筋肉と資産を両方増やしていけるように、日々筋トレや投資をコツコツ継続しています。
お金に関しての情報や資産の状況を中心に発信しています。

ダーランドをフォローする
ダーランドの株式投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました