銀座ママが語る!!仕事のデキる人はほとんど買わないが、デキない人ほどよく買っているもの

ライフスタイル
スポンサーリンク
ダーランド
ダーランド

どうもこんにちは!!ダーランドです!!

PRESIDENT Onlineより
『銀座ママの証言「仕事のデキない人ほどよく買っている”あるもの”」』
という記事を見ました。

投資で資産を増やすには入金力が重要にです。
仕事が効率良くこなせればたくさん稼げて入金力がアップし
資産を増やすことができます。

普段からお金持ちの人と接していそうな銀座のママが
『仕事のデキる人はほとんど買わないが、デキない人ほどよく買っているものがある』
と言っていたそうです。

仕事のデキる人はほとんど買わないが、デキない人ほどよく買っているもの

それは使い捨ての傘です。

モノを大切にできない人は、人も大切に扱うことができないのでしょう。
と言っていたそうです。

ダーランド
ダーランド

言われてみればそうかも!!

僕は普段ビニール傘を使うことが多いのですが
『頻繁に使うわけでもないし、なくなったり壊れたらまた買えばいいや』
と思っていました。

実際仕事ができる人やお金持ちの人は
お気に入りの傘を長く愛用しています。

さすが銀座のママは目の付け所が違いますね。

仕事がデキる人は“モノ”を大切に扱う

アメリカのメジャーリーグで活躍したイチロー選手
「僕はバットを投げることも、地面に叩きつけることもしません。プロとして道具を大事に扱うのは当然のことです」
と言います。実際ホームランを打ったときでも、空高くカッコよくバットを投げる選手が多いなか、彼はそっとバットを置いていますね。

『一流の人の振る舞いとは、こうしたことを言うのだと、私は思います。』
と銀座のママは語ります。

「道具に気を使わない人」「汚れても放っておく人」という
ネガティブな印象につながってしまうこともあるそうです。

ダーランド
ダーランド

道具は大切しよう!!

さっきまでいた場所には、自分の人間性が残されている


仕事は人と人との関係の上に成り立っています。いわばチームプレーです。
「自分だけがよければいい。あとは知ったことじゃない」という自己中な考え方をしている人の仕事が首尾よく進みません!!
自分だけでなく、周囲の人の仕事もスムーズに進むように、いっしょに働く仲間もストレスなく仕事ができるようにしましょう。
そのために「自分は何をすべきか」を考えて行動することが必要です。

何でもかんでも「そのままにしっ放し」で、その後に使う人のことを考えない。
こういう配慮や気遣いの意識に欠けている人は、十中八九、いい仕事ができません。

「あ、きちんと片づけてある。助かった」
「やっぱりあの人、ちゃんとしてるね」
「自分が使ったんだから、補充くらいしろっての」
「あの人、またやりっ放しだよ」

といったように、先に立ち去った人がネガティブな印象を持たないように心がけましょう!!

俳優の哀川翔さんの家庭では
「トイレットペーパーを最後まで使って補充しなかったら半殺し」
「落ちているゴミを跨またいだら半殺し」
といったルールがあるそうです。

ダーランド
ダーランド

半殺しとか怖すぎですね。

まとめ

銀座のママが語る
『仕事のデキる人はほとんど買わないが、デキない人ほどよく買っているもの』
についてでした。
これからはビニール傘も大切に使おうと思います。

ダーランド
ダーランド

できればお気に入りの傘を購入して長く使っていきたいです。

今回紹介させていただいた『銀座のママ:伊藤由美』さんは
本も出版されているみたいです。
早速購入して読んでみようと思います。


以上になります。
少しでも参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加してます!!よろしければ応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
ライフスタイル
スポンサーリンク
ダーランドをフォローする
スポンサーリンク
ダーランド

管理人のダーランドと申します。
2020年から日本株・米国株を中心に投資をしています。
会社員|年収500万円
総資産額|1000万円
家族構成|妻・子供1人
筋トレが趣味で、筋肉と資産を両方増やしていけるように、日々筋トレや投資をコツコツ継続しています。
お金に関しての情報や資産の状況を中心に発信しています。

ダーランドをフォローする
ダーランドの株式投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました