結婚予定の方にFPが教える3つの家計ルール

ライフスタイル
スポンサーリンク
ダーランド
ダーランド

こんにちは‼︎ダーランドです‼︎

ここ数週間、副鼻腔炎など体調不良によりブログを更新できずにいました。

言い訳ですね…

体調不良でぐったりしているときに色々な記事を読んでいました。
そこでMONEY PLUSよりお金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFP家計相談シリーズである

『「首都圏で不自由なく暮らしたい」結婚予定の27歳にFPが伝える家計の3つのルール』

という記事を読みましたので紹介します。

FPが伝える3つのルール

1:共働きを続けること


やはり現在は豊かにするためには共働きが推奨されていました。
収入源は多い方がリスクにも強くなります。
そして税金面でも年収1000万の円1馬力より、年収500万円の2馬力の方が手元に残る金額は多くなります。
とはいえ出産なので瞬間的に1馬力になることもあると思うので稼ぐ力を高めておくのは大切ですね。

2:手取りの2割を先取り貯蓄

貯まる家庭は先取り貯蓄・先取り投資が上手です。
手元にあるとついつい使ってしまうこともあるので、やはり元々ないものとして扱える先取り貯蓄・先取り投資は資産を増やすにはとても有効な手段ですね。
後々取り崩すことにならないように先取り貯蓄・先取り投資は無理のない範囲で実施しましょう!!

3:固定費は控えめに


固定費の最適化は節約の基本ですね。
たくさん稼いでいても毎月高い固定費を支払っているとなかなか貯蓄できません。
とはいえ必要なものをなくすとストレスがたまり散財してしまうかもしれませんので、必要なものは残して不要なものは解約するなどして固定費を最適化しましょう!!

まとめ

FPが教える3つの家計ルールでした。

・共働きで2つの収入源を持つ
・先取り貯蓄・先取り投資行う
・固定費を控えめにする(最適化)

正直これといって特別なルールはありませんね。
豊かに暮らすには基本的に忠実に決められた節約ルールを継続していくことが大切ですね。

ダーランド
ダーランド
継続は力なり!!
以上になります。
少しでも参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加してます!!よろしければ応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
ライフスタイル
スポンサーリンク
ダーランドをフォローする
スポンサーリンク
ダーランド

管理人のダーランドと申します。
2020年から日本株・米国株を中心に投資をしています。
会社員|年収500万円
総資産額|1000万円
家族構成|妻・子供1人
筋トレが趣味で、筋肉と資産を両方増やしていけるように、日々筋トレや投資をコツコツ継続しています。
お金に関しての情報や資産の状況を中心に発信しています。

ダーランドをフォローする
ダーランドの株式投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました