【書籍:エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする】エッセンシャル思考とは❓簡単要約!!

ダーランド

どうも。ダーランドです。

書籍の紹介・要約をします。今回紹介する書籍はこちら!

作品情報
  • 書名:エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする
  • 著者:グレッグ ・マキューン
  • 出版社:かんき出版
記事の内容
  • 『書籍:エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする』の紹介
  • 『書籍:エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする』の簡単要約
  • こんな人におすすめ
目次内容
PART1エッセンシャル思考とは何か❓
PART2見極める技術
PART3捨てる技術
PART4しくみ化の技術
ダーランド

では早速紹介します。

スポンサーリンク
目次

エッセンシャル思考とは❓

エッセンシャル思考はより多くのことはこなすためのものではありません。

エッセンシャル思考とは無駄なものを排除し本当に重要なことに集中する。

最小の時間で最大の効果を得るための考え方です。

その結果、最高のパフォーマンスを発揮することができ、後悔のない人生を生きることができます。

より少なく、しかしより良く

「より少なく、しかしより良く」はエッセンシャル思考のコアとなる考え方です。

  • やらなくては
  • どれも大事
  • 全部できる

エッセンシャル思考を身につけるには上記のような3つの思い込みを克服する必要があります。

克服するために3つに思い込みを下記のように置き換えましょう。

「やらなくては」➡︎「やると決める」

「どれも大事」➡︎「大事なものはめったにない」

「全部できる」➡︎「何でもできるが、全部はやらない」

ダーランド

もちろん少なければいいというものではありません。

不要なものを排除し自分の時間とエネルギーを効果的に配分し重要なことに最大の成果をあげる。

これこそがエッセンシャル思考の狙いです。

上手に「ノー」と言う技術を身につける

「より少なく、しかしより良く」を実践するために、上手に「ノー」という技術を身につける必要があります。

仕事を頼まれたがやる時間がなく断りたい時も、相手を失望させたくない・関係を壊したくないとういう気持ちが判断を鈍らせてしまいます。

そんな人のために断り方のレパートリーがこちら。

  • とりあえず黙る
  • 代替案を出す
  • 予定を確認して折り返す
  • 自動送信メール
  • どの仕事を後回しにするか上司に相談する
  • 冗談めかして断る
  • 肯定を使って否定する
  • 別の人を紹介する

非エッセシャル思考の人は依頼されたら周囲の期待やプレッシャーに負けて不本意はイエスを言ってしまいます。

そのほうが気分がいいからです。

エッセンシャル思考の人はそのような気分は長続きしないことを知ってします。引き受けてしまったためにもっと重要な仕事に注ぐはずだった時間やエネルギーが失ってしまったと後悔します。

全て断るのではなく、本当に重要なことをするために本質的ではないものを断るのです。

本当に肝心なこと以外のことは断るようにすることが重要です。

ダーランド

断り方のレパートリーを増やし、上手に「ノー」を言おう!

こんな人におすすめ

『書籍:エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする』の紹介でした。

こんな人におすすめ
  • なんだか時間がない
  • 毎日忙しい
  • 仕事をたくさん抱えてしまう

なんでもかんでやるのではなく、重要なことを見極めてそれだけを実行する。

足し算ではなく引き算で物事を考える。

このようなことを教えてくれる書籍です。

僕自身、仕事で忙しい日々を送っていたのでこの書籍を読んで気持ちが楽になりました。

ダーランド

忙しくて時間がない方はぜひ読んでみて下さい。

以上になります。
少しでも参考のなれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

日本ブログ村

人気ブログランキング

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる