【20代・30代必見】読書は最高の自己投資の理由│読書で得られる効果を徹底解説

  • URLをコピーしました!
ダーランド

こんにちは。ダーランド
(@darando85)です。

本記事の内容

  • 読書が最高の自己投資である理由
  • 読書で得られるメリット

みなさんは読書をしますか?

文化庁の調査では日本人の約半数の人が1ヶ月に本を読んでいないと回答しているそうです。

一方で年収の高い人ほど読書にお金・時間をかけいているという調査結果もあります。

ダーランド

このことから読書している人は少数派の人ということになります。

本を読むことで得られるものは多くその効果は絶大です。

そこで今回は読書が最高の自己投資である理由と本を読むことで得られる効果について紹介します。

こんな人におすすめ
  • なぜ読書は最高の自己投資なのか知りたい
  • 読書で得られる効果を知りたい
この記事を書いた人
  • 名前:ダーランド
  • 職業:会社員
  • 読書量:年100冊以上
  • 趣味:筋トレ×投資
  • Twitterやっています。
目次

読書が最高の自己投資な理由

まず読書が最高の自己投資な理由について紹介します。

様々な価値観を得られる

読書が最高の自己投資の理由は様々な価値観を得ることができることです。

ダーランド

これが読書が最高の自己投資である最大の理由です。

本は著者の価値観や考え方が詰まっています。

そのため本をたくさん読むことで様々な価値観や考え方に触れることができ、より柔軟な考え方ができるようになります。

様々な国・立場・職業の人が

  • どんな価値観を持っているのか?
  • どのように周りの景色を見ているのか?
  • どのように物事と捉え、考えているのか?

読書を通じてこれらを客観的に知ることができます。

様々な価値観に触れ、より柔軟な考え方を身につけ行動することで自然と仕事や日常生活でいい方向に変わってきます。

スキマ時間を有効活用できる

読書は空いた時間にすることが可能です。

  • 通勤・通学
  • 仕事の休憩時間

読書はこのようなスキマ時間でも自己成長のための時間にすることができます。

どんなにお金持ちや社会的地位が高い人でも1日は24時間しかありません。

スキマ時間にスマホでSNSや動画を見ている人と読書をしている人は大きな差が生じてしまいます。

ダーランド

1日24時間をどれだけ無駄なく有効に使えるかが成功への近道です。

コストパフォーマンスがいい

読書は得られる効果に絶大なのに1冊1000円〜2000円程度と値段も安くコストパフォーマンスがいいです。

紙の本ならメルカリやラクマなどで売却することも可能です。

ダーランド

上手に売却できれば数百円でより良い情報を手に入れることできます。

電子書籍の場合は売却はできませんが紙の本よりも安い価格で購入することが可能です。

電子書籍か紙の本どちらいいか迷った場合は以下の記事に両方のメリットをまとめてあるので参考にして下さい。

あわせて読みたい
【電子書籍vs紙の本】おすすめはどっち?それぞれのメリットを徹底比較! 当記事では「電子書籍」と「紙の本」のそれぞれのメリットを紹介しています。

安価で得られる効果が大きく、スキマ時間に手軽にできる。読書が最高の自己投資である理由です。

読書することで得られる効果

読書は最高の自己投資である理由はご理解いただけたと思います。

次は読書をすることで得られる効果について紹介します。

教養や知識が身につく

本の情報は非常に質がいいです。

現代ではスマホ1つで簡単に情報が手に入ります。

しかし、本からはインターネットよりもさらに質の良い情報を得ることができます。

本は出版社が内容をチェックする検閲という工程があります。

検閲(けんえつ)

狭義には国家等の公権力が、表現物や言論を精査し、国家が不適当と判断したものを取り締まる行為をいう。

引用:Wikipedia
ダーランド

本は信頼度が非常に高いということです。

読書で信頼度が高い質の良い情報をより多く得るということは、何かを学ぶ際に1番の近道になります。

語彙力・文章力の向上

本を読むことで語彙力・文章力が向上します。

本には様々な言葉が出てくるので自然と語彙力が向上していきます。

また語彙力が向上し良い文章に触れることにより自然と文章力も向上していきます。

読書で高めた語彙力や文章力は以下のようなビジネスシーンでも活かすことができますね。

  • プレゼン資料
  • 企画書
  • メール

また多くの言葉を知り語彙力が向上し、文章で気持ちや意見を表現する力である文章力が向上すると自然とコミュニケーションも高まります。

しかし、これらの語彙力・文章力・コミュケーション能力は本を1冊や2冊読むだけでは身につきません

何冊も読んでいるうちに自然と身につくもので正直あまり実感はありません。

ダーランド

気がついたら身についていたという感じです。

まずは読書を習慣化し、継続していくことが重要になります。

本質を見極める力が身につく

本を読むことで本質を見極める力が身につきます。

読書に慣れてくると・・・

  • この本の重要なところはどこか?
  • この著者何を伝えたいのか?

このようなことが自然とわかるようになります。

本は質の良い情報が多く詰まっていますが、全てを覚え・身につけることは難しいです。

本質を見極める力を高めて自分にとって最も重要な情報を優先して身につけることで効率良く知識を身につけることができます。

ダーランド

読書に慣れてくると本の全てを読まなくなる人も少なくないです。

本質を見極める力は日常生活やビジネスシーンでも活かすことができます。

  • 1番大切なことは何か?
  • 優先順位の高いことは何か?

本質を見極め無駄なことをなくすことが可能となるので日々の生産性が自然と上がってきます。

最後に

読書が最高の自己投資である理由と本を読むことで得られる効果についての紹介でした。

読書は得られる効果が多く、安価で手軽に始められます。

デメリットがあるとすれば

今までどうして読書をしてこなかったのだろう?

と後悔することだけです。

人によって合う本と合わない本もあるため、自分に合う本が1冊でも見つかれば読書がどんどん楽しくなり継続していけると思います。

個人的おすすめなのは楽しく学べる『夢をかなえるゾウ』のシリーズがおすすめです。

あわせて読みたい
【要約・書評】夢をかなえるゾウ0(ゼロ) ガネーシャと夢を食べるバク|水野敬也 当記事では水野敬也さん著書『夢をかなえるゾウ0(ゼロ) ガネーシャと夢を食べるバク』の要約・書評をしています。

以上になります。

読書は最高の自己投資です。

読書を継続して自分という資産を成長させていきましょう。

ダーランド

最後まで読んでいただきありがとうございました。

日本ブログ村

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次