【書籍紹介】DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール|著:ビル・パーキンス

書籍紹介

こんにちは‼︎ダーランドです‼︎

今回は『DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール|著:ビル・パーキンス』という書籍を読了しましたので紹介します。
この書籍は全米注目のミリオネアが、人に必ず訪れる『死』を想定し、人生を豊かにするための人生戦略やルールが紹介されています。

♢人生の見方を変えたい

♦人生設計について学びたい

♢お金の使い方について学びたい


『ゼロで死ぬ』は効率の極み


僕は職業柄か効率がいいことが好きで、無駄が嫌いです。
その為、『ゼロで死ぬ』は効率の極みというのはとても印象的でした。
せっかく時間と労力を費やして貯めたお金を使い切らずにして死んでしまうのはもったいないと紹介されています。

ダーランド
ダーランド
言われてみればその通りですね。

なんとなく必要だからと貯め込むのではなく、人が生きられる最長の年齢を想定して貯蓄していくことが大切になります。

死ぬ前に後悔することトップ2

①勇気を出して、もっと自分に忠実に生きればよかった

多くの人が自分の夢を達成できなかったことを後悔しているそうです。
『他人が望む人生ではなく自分の心の赴くままに夢を追い求めればよかった』と。
普段の窮屈で忙しい生活をしている人は、1度思い切って何か本当にやりたいことをやってみるのもいいかもしれません。

ダーランド
ダーランド
1度の切りの人生好きなことに時間を使おう!!
②働きすぎなければよかった

次に仕事優先の人生を生きてきたことを後悔していた人が多いそうです。
特に男性に多く、働きすぎた結果、パートナーや子供と一緒に過ごす時間を過ごせなかったとのこと。
仕事が好きならいいのですが多くの人が豊かに・楽しく生活するために働いているかと思います。
しかし、働きすぎて家族や友人と過ごす時間が減ってしまうのは本末転倒ですね。
仕事ももちろん重要ですが、1日の時間を効率よく使い家族友人と過ごす時間を増やしてみましょう!!

まとめ

『DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール|著:ビル・パーキンス』の書籍紹介でした。
人生の見方やお金に使い方について考えさせられる書籍でした。
今までFIREするにはどのくらいの資産が必要かとばかり考えていたので、貯めて使い切るという発想はなかったのでなんとなく新鮮な気持ちで読めました。

ダーランド
ダーランド

節約などに疲れた時などに読んでみるのがいいかもしれません。

以上になります。
少しでも参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加してます!!よろしければ応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
書籍紹介
ダーランドをフォローする
ダーランド

管理人のダーランドと申します。
2020年から日本株・米国株を中心に投資をしています。
会社員|年収500万円
総資産額|1000万円
家族構成|妻・子供1人
筋トレが趣味で、筋肉と資産を両方増やしていけるように、日々筋トレや投資をコツコツ継続しています。
お金に関しての情報や資産の状況を中心に発信しています。

ダーランドをフォローする
ダーランドの株式投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました