【米国株】AT&T (T)を売却

売買状況
スポンサーリンク
ダーランド
ダーランド

こんにちは‼︎ダーランドです‼︎

先日The Motley FoolにてAT&Tの減配の記事を見ました。

このAT&T (T)の減配発表をうけを20株保有していましたが、全て売却することにしました。

売却を決断した理由は

♢営業利益率が低めである

♢減配してしまったため

♢トータルリターンが期待できないため

営業利益が低めの水準である

営業利益率は日本株に場合営業利益率の平均は7%前後となっており、10%以上なら良好であると判断しています。
米国株は日本株と比較すると営業利益率が少し高めの傾向にあるため、20%前後であれば良好であると判断しています。
ダーランド
ダーランド
営業利益率とは本業で
どのくらい効率的に稼ぐことが
できたかわかる数値です。

AT&Tの営業利益率は15%付近を推移しており、2020年は約4%低い水準となっています。

詳しい業績についての記事にしていますので参考にして下さい。

減配してしまったため

AT&Tは37年連続増配という実績ろと高い配当利回りが魅力で購入した銘柄になります。

今回の減配で配当利回りが6.5%➡︎3%〜4%くらいになると予想されます。

長期にわたり増配している企業いわゆる『配当貴族』の地位を捨ててまで減配したということは会社の業績よくないんだなと判断しています。

トータルリターンを期待できない

減配により配当金は減少し、その影響で株価は下がるもしくはしばらくは上がらないと判断してしました。
株価上昇による値上がり益と配当金の2つのトータルリターンが期待できないので売却を決断しました。
株価チャートは以下のようになっています。

コロナショックから株価が回復していない状況です。

まとめ

AT&Tの売却理由についてでした。

個人的には減配しねければ長期で保有したい銘柄だったので売却するか悩みましたが
トータルリターンが期待できないので利益が出ているうちに売却して他の銘柄への資金にしようと考えました。

以上になります。
少しでも参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ランキングに参加してます!!よろしければ応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
売買状況
スポンサーリンク
ダーランドをフォローする
スポンサーリンク
ダーランド

管理人のダーランドと申します。
2020年から日本株・米国株を中心に投資をしています。
会社員|年収500万円
総資産額|1000万円
家族構成|妻・子供1人
筋トレが趣味で、筋肉と資産を両方増やしていけるように、日々筋トレや投資をコツコツ継続しています。
お金に関しての情報や資産の状況を中心に発信しています。

ダーランドをフォローする
ダーランドの株式投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました