それをお金で買いますか|著 マイル・サンデル

書籍紹介

こんにちは!!ダーランドです!!

今回は『それをお金で買いますか|著 マイル・サンデル』を読了したので紹介します。

それをお金で買いますか 市場主義の限界 [ マイケル・J.サンデル ]
価格:2304円(税込、送料無料) (2021/3/15時点)楽天で購入

罰金vs料金

罰金料金の違いは何だろうか❓

罰金が道徳的な非難を表しているのに対し、料金は道徳的な判断をいっさい含んでいない。

書籍ではスピード違反切符についてあげられている。裕福なドライバーのなかにはスピード違反切符を好きな速さで運転するための代価だと思っている人もいる。制限速度を超えてもお金を払えばいいと考え、時間短縮の為に制限速度を超えたスピードで運転する。このような人は、スピード違反の罰金をコストとして扱っている。それでは罰金の道徳的な意味を見落としている。

ルール違反だと認識しているのにもかかわらず、それに対して科せられる罰金をコストとして考えルール違反をしてしまっている。

普段あまり気にしていなかったがお金の使い方について考えさせられるなと思いました。

お金で買えるもの・買えないもの

多くにひとはお金では買えないものがあると言うと思う。

例えば今より多くの友人がほしいとして友人を買おうとするだろうか。そのようなことをしたいと思う人は少ないだろうし、お金で雇った友人は本当の友人とは違います。友人がしてくれることの一部をお金を払い代行はしてもらえるかもしれない。例えば、いざというときに子供の面倒を見てくれる、出かけている間に郵便物を受け取ってくれるなど。

サービスがお金では買えるとしても本当に友人をお金では買うことはできない。

お金で買えないものはないと言う人もたまにいるが、改めて考えてみるとお金では買えないものは確かにあると思いました。

読了してみて

お金の使い方にも色々あるなと思いました。個人的に少し難しいな感じたところもありましたが、普段の生活では意識していなかったりことを考えさせられたり、こんなお金の使い方があるんだと勉強になりました。

ランキングに参加してます!!よろしければ応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
書籍紹介
ダーランドをフォローする
ダーランド

管理人のダーランドと申します。
2020年から日本株・米国株を中心に投資をしています。
会社員|年収500万円
総資産額|1000万円
家族構成|妻・子供1人
筋トレが趣味で、筋肉と資産を両方増やしていけるように、日々筋トレや投資をコツコツ継続しています。
お金に関しての情報や資産の状況を中心に発信しています。

ダーランドをフォローする
ダーランドの株式投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました