誰でもできる!?資産を増やす方法3選

ライフスタイル
スポンサーリンク

今回は資産を増やす方法についてです。

資産を増やすには

手取り収入>支出

この状態にすることです。当たり前のことのようですがこれしかありません!!支出が収入を上回っている状態では絶対に資産は右肩上がりにはなりません。まずはお金がでていかない生活の仕組みをつくることが大切です。それでは今年僕自身がやったことを紹介します。

家計簿をつける

僕自身も今年から家計簿をつけ始めました。正直めんどくさいなと思っていたのですが、今はアプリで全て管理できてしまうのでとても簡単です。

意外とお金に困っている人ほど自分の今月の支出を知らない人が多い感じがします。このぐらいかな❓と思っていても実際にはもっと多かったりしていて感覚と実際の支出のズレが大きかったりなど。

では僕が使用しているアプリはマネーフォワードMEというアプリです。

この家計簿アプリは銀行の残高やクレジットカード、証券口座などと連携できる為、自分資産の確認がしやすいです。有料版もありますが無料版でも十分使いやすいです。

無駄な保険の解約

保険の見直しを行ったところ自分でも知らずに入っていた保険がたくさんありました。

そもそも保険とは起きる確率は極めて低いが万が一起きてしまった場合多額の損失がでるのを補うものです。それにもかかわらず事故や怪我・病気などをした際に少しでもお金をもらおうとして車両保険や医療保険に毎月支払いをしていました。保険を使えば毎月の支払額も増えてしまいますしトータル的にマイナスになることに気づいていませんでした。

僕が残したのは、生命保険と自動車保険の対人対物のみです。これからも定期的に保険の見直しをしていこうと思います。

楽天経済圏に移行

楽天経済圏とはSPUという、楽天のポイントアッププログラムを活用しながら、お得に楽天のサービスを利用しながら生活することです。

SPUは、Super Point Up Program(スーパーポイントアッププログラム)の略で、楽天の各サービスを使うことで、ポイント倍率があがるお得なプログラムです。 

まず楽天銀行と楽天証券の口座開設をします。2つの口座を紐付け(マネーブリッジ)することで金利を0.1%まで上げることができます。ネット銀行だと振り込み手数料などが月に数回無料になります。今まで地方銀行をメインバンクとして使用していた僕からするとメリットだらけでした。

次に楽天カードを申込します。そして家賃など毎月の支払いを楽天カードで支払いすることで楽天ポイントを毎月獲得することができます。

そして電力会社を楽天でんきに乗り換えました。ネットで簡単に料金のシュミレーションできます。現在利用している電力会社より電気代が安くなるなら乗り換えをおすすめします。SPUの倍率も上がるしまたまたメリットだらけですね。また、楽天ポイントを電気代の支払いにあてることもできます。

以上が資産を増やす方法3選でした。倹約としては生活の質や満足度を落とさないことです。

毎月の支出を減らして毎月の収入>支出の状態を維持して資産を右肩上がりに増やしていきましょう。

ランキングに参加してます!!よろしければ応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
ライフスタイル
スポンサーリンク
ダーランドをフォローする
スポンサーリンク
ダーランド

管理人のダーランドと申します。
2020年から日本株・米国株を中心に投資をしています。
会社員|年収500万円
総資産額|1000万円
家族構成|妻・子供1人
筋トレが趣味で、筋肉と資産を両方増やしていけるように、日々筋トレや投資をコツコツ継続しています。
お金に関しての情報や資産の状況を中心に発信しています。

ダーランドをフォローする
ダーランドの株式投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました