誰でもできる!?1000万円貯金する為のルール7選

マネー関連
スポンサーリンク

こんにちは!!ダーランドです!!

今回はYahooファイナンスより1000万円貯金を目指す家計のルールとはというコラムを読みましたので紹介します。

エラー - Y!ファイナンス

1000万円貯金する為のルール7選

◆倹約の習慣を身に付ける

◆稼ぐ! 稼ぐ! 稼ぐ! 稼げる自分を作る

◆先取り貯蓄を習慣付ける

◆収入が上がった分だけ貯蓄にまわす

◆現金で貯めない(見えない所に貯める)

◆お金に関する知識を身に付け、セルフイメージを高める

◆貯蓄は一生する

この中から1つピックアップして紹介しようと思います。

現金を貯めない (見えない所に貯める)

預金だと使い勝手がいい為、旅行や飲み会などでついつい使いすぎてしまって気がついたら貯金が減ってしまっているということにもなります。

今回紹介するコラムでは緊急予備資金と直近で使うお金だけを預貯金で貯め、その他の余剰資金は積立型の保険投資信託の購入でコツコツ貯めるようにしようと紹介していました。

個人的には積立型保険ではなく投資信託株式がいいと思います。資産を増やすという観点でみると積立型保険は手数料が高いので、最終的に受け取れる金額が投資信託や株式より少なく、場合によっては元本割れしてしまうこともあります。もちろん、事故や病気になったときの資金は支給されますし、投資信託や株式でも元本割れのリスクもあります。しかし、もっと必要な保険にもっと安く入ればいいですし、投資信託や株式は銘柄選定をきちんとすれば積立型保険より得られるリターンも大きいです。

僕自身も、生活防衛資金用の銀行口座に半年間生活できる分の預金を入れ、その他の資金は投資信託や株式の購入にあてています。

緊急予備資金普段の生活をで使うお金だけを貯めて、その他の余剰資金は投資信託や株式で運用し資産を増やすようにしましょう。

ランキングに参加してます!!よろしければ応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
マネー関連
スポンサーリンク
ダーランドをフォローする
スポンサーリンク
ダーランド

管理人のダーランドと申します。
2020年から日本株・米国株を中心に投資をしています。
会社員|年収500万円
総資産額|1000万円
家族構成|妻・子供1人
筋トレが趣味で、筋肉と資産を両方増やしていけるように、日々筋トレや投資をコツコツ継続しています。
お金に関しての情報や資産の状況を中心に発信しています。

ダーランドをフォローする
ダーランドの株式投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました