使ってみてわかった!!おすすめの証券口座使い分け方法

ライフスタイル
スポンサーリンク

今回は証券口座の使い分け方法についてです。

僕が楽天証券SBI証券の証券口座を使用していますが、どのように使用しているのか(使い分けているのか)・楽天証券とSBI証券使用している理由を紹介します。

楽天証券

楽天証券の特徴は

・ポイントを投資に利用できる

・他の楽天サービスとお得に連携できる

・業界トップクラスの手数料の低さ

楽天証券では楽天ポイントを投資信託購入や国内株式の購入に使用できます。日々の生活で貯まった楽天ポイントを投資に利用し賢く運用しようと考え楽天の証券口座を開設しました。

楽天証券では、つみたてNISAで投資信託購入と日本株を購入するのに利用しています。

SBI証券

SBI証券の特徴は

・IPO銘柄に強い

・ETFの自動積立ができる

・為替手数料が格安

SBI証券ではETFを定期買付できます。毎月少しずつ自分で購入してもいいのですが、どうしても値動きが気になってしまったり手間もかかってしますのでSBI証券のETF定期買付のサービス利用しようと思いました。また、米国株を購入するのにかかってしまう為替コスト(手数料)も住信SBIネット銀行を利用することで4銭と格安にすることができます。

まとめ

楽天証券は投資信託日本株、SBI証券では米国ETF米国株を購入しています。

証券口座はそれぞれの特徴とメリットを活かしながら併用していくのがおすすめです。

ランキングに参加してます!!よろしければ応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
ライフスタイル
スポンサーリンク
ダーランドをフォローする
スポンサーリンク
ダーランド

管理人のダーランドと申します。
2020年から日本株・米国株を中心に投資をしています。
会社員|年収500万円
総資産額|1000万円
家族構成|妻・子供1人
筋トレが趣味で、筋肉と資産を両方増やしていけるように、日々筋トレや投資をコツコツ継続しています。
お金に関しての情報や資産の状況を中心に発信しています。

ダーランドをフォローする
ダーランドの株式投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました