米国株ETF定期買付 円貨決済→外貨決済へ

売買状況
スポンサーリンク

毎月定期購入している米国株ETFですが円貨決済→外貨決済に変更しました。

円貨決済のメリット・デメリット

メリット

・買付時に手間がかからない

・初心者にはわかりやすい

デメリット

・手数料が高い

外貨決済のメリット・デメリット

メリット

・手数料が安い

デメリット

・外貨調達をしなければならない為、手間がかかる

円貨決済→外貨決済に変更した理由

株式投資をい始めた時、米国株ETFは定期買付していこうと思っていたのですが、まだ外国株に購入に不慣れだったので手数料はかかりますが円貨決済で設定をしていました。しかし、米国の個別株にも興味が湧きドル転の方法を学び、定期的にドルを購入するようなったので、定期買付をしていたETFも少ない手数料の外貨決済に変更しました。

ランキングに参加してます!!よろしければ応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
売買状況
スポンサーリンク
ダーランドをフォローする
スポンサーリンク
ダーランド

管理人のダーランドと申します。
2020年から日本株・米国株を中心に投資をしています。
会社員|年収500万円
総資産額|1000万円
家族構成|妻・子供1人
筋トレが趣味で、筋肉と資産を両方増やしていけるように、日々筋トレや投資をコツコツ継続しています。
お金に関しての情報や資産の状況を中心に発信しています。

ダーランドをフォローする
ダーランドの株式投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました